μ「あ、秘密のダイバーじゃん」

秘密の、ダイバー!!??

(鬼滅の刃でした。)

μ「しゃっくりすると、空気で上にあがっちゃうの」

μ「明日は楽しかったなあーー!」

μ「目に熱いのが入ってくる」

眩しいらしい。

μは相変わらず寝ない(今起きてる)
他の家族は全員布団の中で、明かりも最小限。
μは一人で静かに遊んでる。

朝起きないわけじゃないし、まあいいかという感じになってきた。やはり保育園の昼寝がこの子には長すぎるのだと思う。

私「かきねのかきねの 曲がり角
μ「その曲しってる!
私「焚き火だ焚き火だ 落ち葉焚き
μ「わーたろうか 渡ろうよ

修行?

数字の読みはいろいろ考えた結果、私は「よん」「なな」でまずは統一しようと。10以上の47とかはだいたいよんななだし、10からカウントダウンする時もななよんなので、もう「し」とか「しち」は廃止していいと個人的には思ってるんだけど保育園では「いちにさんし」で覚えてきた。。。

μがギャンーと泣いてる最中にそそくさとトイレ言って用を足して帰ってきて元の場所で泣き続けるのめちゃ面白い

nを抱っこした時に私の脇の下あたりの服をひしっと掴んでくるの可愛いんだけど、お風呂で同じあたりの皮膚を同じ感じで掴んでくるのちょい痛い

お尻歩行は「シャフリング」というもので、ハイハイの代わりにシャフリング経由で歩行へ至るケースがわりとあるのだとか。
知らなかったー
h-navi.jp/column/article/35026

Show thread

μ「みてパパ、この指、つよくなってる」

爪が伸びてました。中二病的なやつかと思った。

nはまだ四足歩行も二足歩行も出来ないのだが、ふと目を離すと2メートルくらい移動していてびっくりする。
二足+おしり歩行 (別名おすわりスライド)しているようだ。

μ「バンビと、バンビのお母さんは鹿で、バンビのお父さんは、トナカイでしょ?」

世界の理解が急速に進んでいる。

手の届かないものをとって欲しい時に「あれ届けて?」って言われるの、日本語として違和感あるけど、届かないから届けて、なのか、なるほどな?と思ったりする。

μが投げるボールをキャッチするのは難しいのだが、ボールの軌道を見るのではなく、投げる時のフォームを見ることで飛び先をかなり予見できるようになった。

子供に料理とかの家事を手伝わせるのはマインドセットの切り替えが大事だと思っている。
「1日数時間は子供の相手をする」という前提がまずあって、その一部を「お手伝い」で消化する、という風に考えている。
手伝わせたら自分1人でやるよりかえって時間かかるのはもちろんなんだけど、その分「子供の相手をする時間」を消化できるわけで、どうぞどうぞ、ゆっくりやってくれ、いくらでも寄り道してくれていいよーという気持ちになる。

μ「さっきのとしましまにやるの」

交互にってことか。なるほどねえ。

μ「μちゃんどーこーだ?
(見えてる
私「トイレかな?
μ「ちーがうよ!
私「お風呂かな?
μ「ちーがうよ!
私「玄関かな?
μ「ちーがうよ!
私「動物園かな?
μ「ちーがうよ!
私「アメリカかな?
μ「ちーがうよ!
私「地球かな?
μ「そーうだよ!

(えっ賢い。。!

μ「せんせい、せんせい
私「はい、どうしました? (これはお医者さんごっこの流れ
μ 「おさるさんです
私「おさるさん、どこか痛いのかな?
μ「しにました
私「はい?
μ「死んじゃいました。いまお薬用意しまーす
私「はいい?

Show more
育児ドン

子育て・育児をテーマにしたインスタンスです。育児の記録メモや、子育てにかかわる方同士のコミュニケーションの場となれば幸いです。